彼の嫌な態度は、愛とイコールではない。

彼の嫌な態度は、愛とイコールではない。

By | 2019-06-16T18:07:44+00:00 2019-06-15|

彼に愛されたい!
大切にされたい!

 

そう思っている方は多いですが
恋愛ノウハウよりも

 

・思考を変えること
・男性性と女性性を理解しておくこと

 

この2つは、とても大切です。

 

男性の一見冷たいような態度と
「愛していない」
「大切にしていない」とは

 

関係ないからです。

 

時と場合にもよりますから
全てがそうではありませんが

 

よくある

 

「仕事が忙しくて、少しでも会ってくれないのは、
 私のことを大切に思ってないからだ」

 

「あんなヒドイことを言うなんて、
私のことどうでもいいから言えるんだ」

 

「最近優しくなくなった。
浮気しているからだ」

 

——————————

「愛しているならば
~するべきだ(のハズだ)」

——————————

 

これは、自分が勝手に
結びつけてしまっているもの。

 

その思考がいつもあれば、
それが現実化していき
「やっぱりそうだ!」と思うのです。

 

 

出来事と感情は
イコールではありません。

 

この出来事があったから
この感情(不安、怒り、悲しみ)になる。

 

ではないのです!

 

その思考ですら、
自分が創り、繋げているのですよ!

 

ということは、、、

 

彼が~したから
大切にされていない
愛されていない。も関係ない。

 

ただ

出来事(行動)<彼がしたこと>

感情<自分が感じたこと>

があるだけです。

 

出来事感情
分けて考えて下さいね!

 

特に男性は
怒りなどの感情を抑えるチカラが
女性よりも弱く、時間がかかります。

 

そのため、ヒドイ言葉を言ってしまったり
とっさに行動してしまうこともある。

 

例え、
「お前の顔なんて二度と見たくない!」

 

なんて言ったとしても
それが本心でないこともある。

 

言われたらね、
もちろんショックですし
悲しいですが
それはそれでいいし、伝えてもいい。

 

ただ、大切なのは
出来事と感情はイコールではないし、
思考が現実化しているので

 

そこまで言わせてしまってまで
自分がしたことや
彼が伝えたいこと、意味は何か?
を考え、受け取ること。

 

それが本当の意味で愛であるし
愛があるから受け取れることです。

 

あなたの
「愛しているならば、~するべき」
ルールを勝手に創っていませんか?

 

「出来事と感情を
イコールにしていませんか?」

 

彼の愛に疑問を感じた時は
一度立ち止まって
考えてみて下さいね♡

 

受け取り上手は、愛され上手ですよ!