片思い成就と結婚の違い

片思い成就と結婚の違い

By | 2019-07-27T17:26:53+00:00 2019-07-27|

弊社にいらっしゃる方は
大半が恋愛、結婚、パートナーシップなど
男女関係についてのお悩みをお持ちです。

 

それくらい女性にとって
パートナーシップは大切であり
世の中で上手くいっていない人も多い
というのがわかりますね。

 

ただただ恋愛できる。
感情が満たされる、今だけの幸せではなく

 

<長い目でみた、愛し愛される関係。>

 

それは、幸せな結婚だけでなく
人生そのものも幸せに底上げしてくれます。

 

その大切さを伝えたいし
味わってほしいと切に思うのですが、、、

 

それでも、女性は
視野が狭くなりがちなので
結婚思考ではなく
今だけの快楽を求めた恋愛思考で
「結婚」を望んでしまっていたりします。

 

例えば、今「片思い中」の女性。

 

「片思いを叶えて、彼と結婚したい」

 

ほとんどの方が
そう思っているかもしれませんが、
その「結婚」は本当ですか?

 

片思いを成就させようと
頑張っているかと思いますが
(もちろん片思いを成就させて→結婚に向かうことがダメなわけではありません)

 

片思いを成就することと

結婚することは別物なのです。

 

そこを理解し
見極めていないと
ずっと叶わない片思いを続けたり
結婚に向かえなかったりという問題が
出てきてしまいます。

 


 

では、片思いの時に
恋愛思考だと何を考えているでしょうか?

 

1つは、「何のために結婚をしますか?」
ということ。

 

その理由から、恋愛思考か結婚思考かが
見ることができます。

 

片思い中の女性で恋愛思考の場合
ほとんどの方が「結婚した先のこと」
考えることができていません。

 

結婚の目的も曖昧であれば
まだ自分の独身状態のライフスタイルを
変える覚悟もなかったりします。

 

「好き」という恋愛感情だけで
結婚をしようとしているのです。

 

結婚の目的は
その先に自分がどのような人生を
発展させていくか?に繋がります。

 

つまり、その目的が
結婚を幸せにも不幸せにも変えていきます。

 

例えば、その片思いの男性の
仕事環境や家庭状況など。
それが理解でき、
自分の人生と合わせられますか?

 

好きになってもらいたい。
彼と一緒にいれたら幸せ♡

 

その気持ちはわかります!
でも、その延長での結婚ではないのです。

 

彼に振り向いてもらうことばかりで
結婚した結果にある未来を見ていますか?

 

恋愛にはこういった背景や
男性への理解、責任が必要ありません。

 

自分の好きな気持ちや自由な時間をもったまま
成り立つのです。

 

でも、結婚は違いますよね。

 

だからといって
結婚が窮屈なわけでも
妥協とか我慢するものでもありません。

 

より豊かに、幸せになる
価値あるものです♡♡

 

だからこそ、結婚を選ぶのですから!

 

ムダなエネルギーを注がないためにも
この先に続く幸せな結婚のためにも
恋愛思考ではなく結婚思考で
男女関係を育んでいきたいですね♡