音信不通になる恋愛は終わりにしたい

音信不通になる恋愛は終わりにしたい

By | 2019-10-20T21:48:12+00:00 2019-10-13|

以前、ある友人から
「いつも彼が音信不通になるか、逃げてしまう」

というパターンで
なかなか結婚に至らないという
話を聞きました。

 

音信不通になる人
逃げられる、避けられる人

 

どちらであっても

 

「自分で望んで
この現実を創り出している」

 

ということは前提としてあります。

 

どれだけ頭では
望んでいないと言いたくても
いやだと思っても

 

色々な角度から見てみると
たくさんのメリットや
自分が受け取っているものが見えてきます。

 

これは単純に
自分がそう見えているという
捉え方の問題だけではなくて

 

根本的にそれを望み好んでしまう
自分の思考、脳の回路が
ちゃんとあるってことなんですね。

 

 

例えば、
「音信不通」や「避けられる」パターンの場合

 

自分と距離が必要
一方的に切られる

 

という共通点があります。

そこからも

 

・深く関わることを避けている

・いいとこ取りをしたい

・男性の役割を取ることで
自己価値を高めようとする

 

という思考があることが
見えてきます。

 

でも大抵は、、、、

 

「彼に何か問題がある」って思うし

「どうしたらちゃんとした人に出会えるか?」

「連絡をちゃんととって
真剣に付き合ってくれる人に出会うには
どうしたらいいか」

 

などと

 

表面的な解決にしかならないことに
エネルギーを注ごうとしてしまいます。

 

よって
自分の思考パターンや
根元は変わっていないので

 

同じように自分の望みを叶えて
メリットを得て
それが「男女関係のエラー」になる。
ということを繰り返します。

 

違いますよ!!

 

まず変わるのは
絶対に「自分」です。

 

自分でしか、自分を幸せにすることは
できません。

 

自分しか、今の現実を
今のエラーを解決してあげることは
できません。

 

自分が変わるから
相手も出会う人も変わります。

 

そのためにも
「自分を知ること」
「自分の内側とつながること」

 

こうやって根本の思考を
見られるようになると

 

恋愛や結婚だけでなく
仕事にも同じようにつながって
現実を創っているので

 

全てが良くなり
幸せにつなげていくことができます。

 

だから本当に上手くいっている人は
仕事も恋愛も
両方上手くいっている。

 

どっちかを選ぶことはあっても
どっちかしか上手くいかないってことは
絶対にないんです。

 

それはパートナーが
下がるパターンも同じです。

 

あなたの現実は
今自分の望む通りの現実ですか?

 

納得できていますか?

 

自分を知ることで
自分を変えて

 

自分の望む現実にしていきませんか?