結婚するために、現実を変えるのは「目的」がずれています

結婚するために、現実を変えるのは「目的」がずれています

By | 2020-02-14T19:42:23+00:00 2020-01-19|

私は、

「思考」や「潜在意識」「脳科学」を使って

結婚やパートナーシップを基盤とした

「愛」のことをお伝えしています。

 

 

結婚できない

愛されない

彼に対して不安

パートナーシップが上手くいかない

夫の稼ぎが低い、仕事が上手くいかない

夫婦関係は悪くないけど、自由がなく我慢している

 

これも全部そうですが

「外側である悩み」を解決するために

思考の仕組みをお伝えしているのではなないのです。

 

もちろん、最終的には

そういった悩みを解決したいし

望みを叶えてほしいとも思っています。

 

私自身もそうやって叶えてきた経緯もあります。

 

でもあくまでも

それは「目的」ではないのです。

 

外側の現実を変えることを目的にしてしまうと

「変わらない自分を否定する」ことになるし

ずっと現実を変え続けなければならない。

 

そうではないですよね?

 

今あるものが

どれだけ自分の願いを叶えてくれているか。

どれだけの愛で溢れているか。

 

自分自身が愛に溢れ

ここに気づくと

勝手に現実は変わります。

 

ちなみに私が伝えている現実は

「直接5感で感じているもの」です。

 

結婚できた!とか

宝くじが当たった!とか

理想の彼に出会った!とかいうものではないです。

 

今この瞬間に直接5感で感じられていること

全てのことです。

 

だから、目的は

「自分の在りたい姿」や

「感じたい感情」が

その先に必ずあるはず。

 

そうでなければ、

苦しくないですか?

 

外側を満たそうとしていませんか?

 

全ての女性が

今すぐにでも幸せに、愛で溢れていくように。

 

あなたが今行動しているのは

なんのためですか?