女性性と男性性のバランスが望みを叶えていく

女性性と男性性のバランスが望みを叶えていく

By | 2020-08-09T15:54:50+00:00 2020-07-18|

私は昔から仕事が出来る方でした。

 

先を見通し、タスクを淡々とこなし
視野を広くもって、取りまとめる力もある。

 

だから、仕事はいつも順調で
二年前に起業した時も
すぐに結果としてついてきました。

 

つまり、私は
男性性がとても強いのです。

 

理論的、現実的、
実績、知識、能力。

 

これらを
右脳を使って活かすことが
得意なんです。

 

これ、仕事をする上では
仕事は男性性を使いますから
とてもいい長所です。

 

しかし、上記のようなタイプということは、
反対に女性性を活かすことが苦手。

 

ただ感じること。

自分のすきな感覚に従うこと。

 

どうしても理性で考えてしまう。
理由が必要。
感覚より、頭で考えて決めたい。

 

男性性は
「現実化」にとても大切なので
現実化はかなり早いです。

 

でも、いくら現実化しても
自分にとって「好き」でなければ
頭と心がズレたものでは
意味がないですよね。

 

そして一番影響があるのは、
パートナーシップです。

 

 

最初の結婚の際は、私が男性の役割をして
引っ張っていくような関係でした。

 

でも、本来は女性なので
内側はずっと苦しい思いをしていたんです。

 

女性としての
自分の役割を果たせていないから。

 

女性は、女性性と男性性を
バランス良く使うことが大切です。

 

そしてベースは「女性性」。

 

女性性で感じたことを
男性性で現実にし、進んでいく。

 

女性性で守り、支え
男性性で積み上げていく。

 

もちろん、男性性の部分は
男性自身に頼りながら。

 

ここが分かり、
自分でバランスをとれるようになった今は
女性性を大いに発揮させて、
パートナーシップも仕事も順調です。

 

こんな風に

 

ふんわり感覚だけで進んできた人は
男性性を使う。

 

理性でバリバリ進んできた人は
ゆるめて感じる女性性を使う。

 

一人ひとり状況が違うからこそ
自分の「今」をしっかり見つめて
何を増やし、何を手放していくか?

 

見極めて、対応していく。

 

正確を求めるんじゃなくて
自分の今にとって、何が大切か。
なんですよね。

 

自分の進む方向がわかるためにも
全力でエネルギーを出して
全力で女性性で感じていきましょう!